メンタルを鍛えて強い心を手に入れよう!1日短時間の自主トレが大切


メンタルが弱いと感じている人は多いのではないでしょうか。自分の心の弱さを気にして、なかなか新天地へ踏み出せない人も多くいます。そこで今回は、メンタルを鍛える日頃の自主トレーニング方法をご紹介します!

メンタルは今からでも鍛えられる!

メンタルの強い人は天性の才能だと思っていませんか?実は、メンタルが弱い人であっても、簡単なトレーニングをすることで鍛えることができるのです。

メンタル力はスキルと考えよう!

メンタルの強い人を見て、「あのひと、メンタル強そうでいいなあ」「私はメンタル弱いからすぐめげちゃう」と思っていませんか。そして、メンタル強化を諦めてはいないでしょうか。

実は、メンタルが強い人も最初からそうだったわけではありません。無意識か、意識的に経験を積んでいるのです。その結果、メンタルが強くなっています。

ここまで読んで、気づいたことがあるのではないでしょうか?  そう、スキルと同じなのです。スキルも最初から備わっている訳ではなく、潜在的な能力値をトレーニングによって引き出しているのです。

メンタルもスキル同じで、トレーニングを行うことでその能力を伸ばすことができます。ですからいまメンタルが弱くて悩んでいる人も、しっかりトレーニングをすれば、その能力値を伸ばすことは可能なのです。

メンタルはこうトレーニングせよ!

ここからは、早速メンタルトレーニングの方法について見ていきます。メンタルは手順さえ守れば、しっかり鍛えることができますよ!

大切なのは自分の弱いメンタルと向き合うこと

メンタルが弱くなってしまっている時や、自分が常にメンタルが弱いと感じる時、大切なことはその弱さと向き合うことです。弱さと向き合うというのは、実はとても怖いことです。

人は基本、何らかの理由で弱くいようと意識的に思っている人以外は、強くいたいと無意識で思うものです。強くありたいと思うからこそ、メンタルが弱いことに負い目を感じたり、メンタルが強い人に劣等感を感じたりするのです。

その中で弱さを認めるのは、大きな勇気と体力必要です。ですが、メンタルを強くするにはまず弱さを知ることがスタート地点です。自分の弱さを認め、それをはねつけずに受け入れましょう。

いまはまだメンタルが弱くてもよいのです。鍛えることで、一歩ずつ強くして行きましょう!

自分の心理状況をノートへ書き込もう

メンタルが弱ったなと思ったら、その心を内側には溜め込んでおかず、1冊のノートへ書き込んでみましょう。何かあったら書けるよう、メモ紙よりもノートの方がおすすめです。

アウトプットのなかでも特に冷静になれるのが書くことです。書くという行為によって、自分の感情を無意識ながら整理できます。支離滅裂に書き出すのも良いですが、文章に出来そうなら、「いつ、どこで、どうして辛くなったのか?」を考えながら書きましょう。

そうすることで冷静になれますし、自分の心理状態を分析できます。

支えになる言葉を持とう

もうひとつのメンタルを鍛える方法として、支えになる言葉を持つというトレーニング方法があります。

偉人の言葉でもよいですし、親や友人、先生などの身近な人の言葉でも、自分で考えた言葉でも構いません。ひとつでなくてもよいので、自分が支えられる、心が落ち着く言葉を探しておきましょう。

くじけそうになったり、負けそうになったときに、自分を鼓舞するような言葉をひとつ持っているだけで、何かあった時に思い出せます。そして、メンタルを強く持てるようになるのです。

まとめ

メンタルはしばしば、強いか弱いかだけが判断基準とされがちです。メンタルは鍛えることで強くできます。メンタルはスキルであるということを忘れなければ、必ずその力を伸ばすことは可能なのです。

ただ、強さは無理をして手に入れるものではありません。毎日少しでよいので、自分のメンタルと向き合ってみてください。日々の積み重ねが、強いメンタルを作りますよ!





関連記事

  1. 今すぐ転機を掴むためにできる5つのこと☆

    今すぐ転機を掴むためにできる5つのこと☆

  2. 覚えておきたい!基本の”敬語”と”謙譲語”

    覚えておきたい!基本の”敬語”と”謙譲語”

  3. お金?ゆとり?自分に合った仕事Styleを見つけよう!

    お金?ゆとり?自分に合った仕事スタイル(Style)を見つけよう!

  4. スランプ続きでやる気が低下!脱出するためには…?

    スランプ続きでやる気が低下!脱出するためには…?

  5. KPIとKGIの意味と使い方とは?KPIとKGIを設けるメリットなどを解説

  6. アナタは出来ている?誠意が伝わるミスの後の3つの対応方法☆

    アナタは出来ている?誠意が伝わるミスの後の3つの対応方法☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。









  1. 「万感の思い(ばんかんのおもい)」の意味とは? 使い方や類義語な…

    2020.09.30

  2. 「片腹痛い(かたはらいたい)」の意味とは? 使い方や類義語などを…

    2020.09.28

  3. 「読破」の意味とは? 読了、完読との意味の違いなどを解説

    2020.09.27

  4. 「当てこすり」の意味とは? 使い方や「当てつけ」との違いなどを解…

    2020.09.24

  5. 「言葉のあや」の意味とは? 由来や類義語などを解説

    2020.09.23

  1. 外資系に強いおすすめの転職エージェントの評判を徹底検証!

    外資系に強いおすすめの転職エージェントの評判を徹底検証!

    2019.05.02

  2. 【転職希望者必見!】今知っておくべき転職エージェントランキング!

    【転職希望者必見!】今知っておくべき転職エージェントランキング!

    2019.05.02

  3. 失敗しない転職なら、転職エージェントがおすすめ!

    失敗しない転職なら、転職エージェントがおすすめ!

    2019.05.02

  4. 少し不安…異業種に転職する前にやっておきたい3つのこと

    少し不安…異業種に転職する前にやっておきたい3つのこと

    2019.03.27

  5. 自分らしいキャリアを描くためにしたい3つのこと!

    自分らしいキャリアを描くためにしたい3つのこと!

    2019.03.27







x